我が家のネコ紹介=その2=

さて、ご要望(?)にお答えして、我が家のネコズ、第二弾です!
b0069471_20543466.jpg

CH Ameriah Blu Jeanious of Dears
このコは体こそ小さいですが、スッキリまとまったネコだと思います。
ご存知の通り、アチュのママで、我が家で初のおばあちゃんになりました(笑)
ジーニャを連れてショーに行っている時、我が家がまだショーキャットブリーダーとして幼すぎたばかりに、彼女を上手に仕上げていけなかったことが今でも悔やまれます。
b0069471_2055578.jpg

Dears Ashlly
ジーニャの娘であり、我が家のブリード第一号です。
いわゆるエグイこが欲しくてたまらなかった我が家にとって、アチュの存在は”宝”でした。
アチュの誕生を喜び、成長が楽しみだったのを今でも覚えています。
彼女も今は1児の母です。
b0069471_20561311.jpg

CH Oreno Leo Crisis of Dears
レオ君はまさにアメリカンのスタンダードでガッチリと決まったネコだと思います。
コビーですが、筋肉の付き方がスゴく、今でもパンパンです。
甘えん坊ちゃんで、いつもコロコロ転がってます・・・お家では(笑)
パパと彼の今までの努力を考えると、やはりGCにしてあげなきゃ!と思います。
私は、そういう資質のあるネコだと思っております。
兎にも角にも、はやく”春”に目覚めてください・・・(;´Д`)
b0069471_20555959.jpg

CH Amyparadise XX-Choco Beat of Dears
チョコたんはレオ君のお嫁さんとして、ユーロと一緒に我が家に来ました。
我が家で一番体の大きなメスです。
すごく甘えたようなカワイイ声で鳴きます。
チョコは遊んでいるほうが好きなようで、彼女も”春”がまだ遠そう・・・(;´Д`)
早くBabyが見たいです~♪(出来ればシルバーの(´▽`*)アハハ)

余談ですが、ワタクシ、もっとネコの勉強がしたくて、只今クラークのお仕事をさせてもらってます。
まだライセンスはありませんが、今期中には取りたいなぁと思っております。
長毛の猫種とか、短毛でもアメショー以外は知らなかった私。
”ロシアン”と”シャルトリュー”の見分け方が分からなかったくらいです(恥)
どうやら、まだ”人”と”ネコ”が一致されてないようで、よく「何のブリーダー?」「あのネコ、あなたのだったの?」と聞かれます。
影が薄い旦那の方が、まだ有名だったようですΣ(゚Д゚;エーッ!
これには凹みましたね・・・(´・ェ・`) ショボーン
b0069471_21342847.jpg

私のお仕事風景♪
後ろで上田ジャッジに遊んでもらってるのは我が家のサル君です(笑)
まだまだこれからも頑張りますので、皆様、宜しくお願い致します~ヽ(´ー`)ノ
[PR]

by k_dears | 2007-01-25 21:35 | cat